アンチ害虫

害虫の種類と対策

害虫とは私たち人間の生活に害を及ぼす虫の事です。
主に人間の体に害をもたらすもの、例えば蜂や蚊などがいます。
また農作物に害をもたらすものもいます。
バッタやカメムシやアブラムシなどがそれにあたります。
さらに、直接は人間の体や生活を脅かしはしないものの、見た目がグロテスクなものなども不快害虫として扱われる事もあります。
これは蜘蛛やカマドウマなどがそれにあたります。
不快害虫は見た目だけの問題なので、気にならない人は放置したり家のなかに出たら逃がしてやればいいのですがなかなか気にせずに生活するのはきびしいものがあります。
家の外で見かけるだけならばいいのですが、やはり家の中では遭遇したくないものです。
では対策としてはどのようなことができるのでしょうか。
まずはお家の中を清潔にしておく事が大事です。
ホコリやチリなどが溜まっているとそこから発生してきますので、まずは家の中を日々キレイに掃除しておく事です。
さらに外と繋がる通気孔などからの侵入も考えられます。
また換気のために窓や玄関を開けているとそこからの侵入も考えられます。
なので、通気孔などはメッシュをあてがって置けば侵入を防ぐ事ができます。
窓も必ず網戸を閉めて置けば安心です。
それでもやはり家の中に入ってくる強者もいますので、そのときは殺虫剤や氷結剤などで駆除します。
ゴキブリやネズミならばトラップタイプのものが市販されているので、それらを使用してもいいでしょう。

害虫の種類と対策方法

害虫と言っても、様々な種類のものが存在しています。
先ずは、人間に害を与えるものです。
蜂やムカデは人間に攻撃をしてくるものが多いです。
最近ではマダニによる被害もたくさん報告されており、対策が必要となっています。
二つ目はペットなどの動物に害を与えるものです。
ノミやダニが一般的で、動物の体に増えすぎてしまうと感染症を引き起こす恐れがあります。
三つ目は作物に害を与えるものです。
芋虫やアブラムシは作物を食い荒らしてしまうため、放置しておくと育てている作物が全て食い荒らされてしまいます。
これらの害虫は、全て対策することが可能です。
人間に害を与える蜂の場合は、家の軒下に蜂の巣が無いことをよく確認しておくことが大切です。
巣が小さければ蜂の数も少ないため駆除しやすいです。
ムカデの場合はホームセンターで家にムカデを寄せ付けないようにする害虫駆除の薬を販売しているので利用しましょう。
また、マダニの場合は農作業や草取りの際に被害に遭う場合が多いので、作業する時には長袖の上着と長ズボンを着用しましょう。
動物や作物に害を与えるものについてはそれぞれ専用の薬が動物病院やホームセンターで販売されています。
薬は動物や作物には無害な物を選びましょう。
正しい対策方法を知っておく事で害虫の被害を未然に防ぐ事が可能です。

check

懸賞サイト
https://xn--dck3aza8ap93a.com/

釣具 買取り
http://www.suzuki-ya.jp/

オリジナル絵本
http://happy-memorial.com/

貸会議室を東京駅周辺で探す
http://www.officetokyo.net/

名古屋のマッサージなら
http://www.senga-reflexology.com/

不用品回収 筑紫野市
http://anny-recycle.com/

東京のハウスクリーニングなら
http://www.4l-japan.com/tokyo/

ペット火葬 川口市
http://www.nansaikaikan.com/

2016/5/19 更新